[ラクロシュ]を使ったローソク足の描き方講座を11月7日(木)に開催します。

ワーズオンが制作、販売しているローソク足手書専用方眼紙[ラクロシュ]
を店舗で販売していただいている
東京・新宿区中井古民家ギャラリーさくらさんの2軒お隣。
これまた趣のある和の庵あいれ屋さんで、
「ローソク足の描き方講座」を開催することになりました。

ラクロシュと朱い和ろうそく

日時は11月7日(木)午後7時から。
和ろうそくの柔らかな灯りの中で、「ローソク足」を自ら手書きしてみませんか。

「ローソク足」は株価など分析に使われる基本のグラフ。
初心者にも描きやすいラベンダー色の専用方眼紙[ラクロシュ]を使って描いていきます。
相場のいろはも一緒に学べる講座です。

■プログラム
1.ローソク足の歴史 2.ローソク足の現在 3.ローソク足の形
4.ほっこりタイム(お茶とお菓子)
5.ローソク足を書いてみましょう。(金(Gold)の先物価格を使用) 6.質問タイム

講師:鈴木さち子
証券会社等金融会社数社で役員秘書、人事採用、経営企画、
広報と幅広く業務を経験。金融系雑誌の編集を経て、
2006年1月Web企画会社 (有)ワーズオン設立。現在、代表取締役兼ライター。

日時   2013年11月7日木曜日 19時〜21時 
参加費  2,500円(税込)(お茶とお菓子付)
     専用方眼紙[ラクロシュ]1枚進呈
     定規とシャープペンと消しゴムは用意します。

場所:和の庵 あいれ屋
東京都新宿区上落合2-17-3 おかめ工房2階
あいれ屋地図

定員:8名限定(最低催行人数3名)
お申し込み期限:11月4日
(当日のキャンセルはキャンセル代が全額かかります)


お申し込みはワーズオンお問い合わせフォームからどうぞ。 [お問い合わせフォーム]
[件名]に[ローソク足描き方講座申し込み]と入力して申し込みください。

フェイスブックページ[あいれ屋]のイベントからもお申し込みいただけます。
投資のいろはを学ぶ「ローソク足」の描き方
鈴木さち子さんの「さ、きもので楽しみましょう」ビジネス講座

This entry was posted in ラクロシュ, Wordz-on info. Bookmark the permalink.

Comments are closed.