Q テクニカル分析に欠かせないチャート。ディスプレイに一瞬で自動表示されるのが常識になっているのに
わざわざ手書きする意味はあるのでしょうか。
A chart is an essential tool for technical analysis.
Why do we have to hand draw it, while it's displayed on a monitor immediately?
   
A ●1本1本書くことに意味があるのです。1本のローソク足には4本値(始値、高値、安値、終値)が折り込まれています。
 手書きするとそれらを意識するので相場の勢いを知ることができます。
●大きく描かれたローソク足の形を眺めることで変化の兆しに気づくことができます。
●ディスプレイでは自動調整されてしまう高さが手書きでは固定されるため、価格の上げ下げの幅を正しく実感することができます。
A chart '- To draw one by one is important. A candle consists of 4 prices (open, high, low, close). Hand drawing of them deepens your awareness and you will understand the momentum of the market.
- By looking at a large hand drawn candlestick chart, you can notice a symptom of a market change.
- You can feel the real up / down gaps on the hand drawn graph, while the height is automatically adjusted on a monitor.
手書きチャートを描くためだけに生まれてきた専用用紙 注文はこちらから

商品の特徴

優しい色使いが目への負担を和らげます。
用紙の色は淡いクリーム、罫はラベンダー色の片面印刷

折れにくいようやや厚めで滑らかな用紙を選びました。
厚さは市販の方眼紙よりワンランク上の90kg、紙質は上質紙

Eye friendly color.
Light cream colored paper with light purple lines. One side.
Thick and smooth. Not easy to crease.
The thickness is 90kg, which is superior than the most graph papers on market. High quality paper.

用紙サイズ
A3ヨコ(縦297mm×横420mm)
Paper Size
A3 horizontal (lengh297mm x width420mm)
目盛り
縦270mm×横378mm(1mm方眼)
Rules
lengh270mm x width378mm (1mm square rules)
描ける本数
126本
3mmで1本描けます(実体2mm/間隔1mm)
※日足は約4カ月、週足は約2年4カ月、月足は約10年半
Capacity
Good for 126 candlesticks (3mm for each candlestick; 2mm for "real body" and 1mm for space)
*Approximately 4 months of daily, 2 years and 4 months of weekly and 10-1/2 years of monthly charts.
余白
左21mm/右21mm/上15mm/下12mm
※継ぎ足しやすいように長めに取っています。
Margin
left21mm/right21mm/upper15mm/lower12mm
*large margins to add extra sheets
 

市販の方眼紙とココが違う!

その1 「実体」の幅2mmごとに縦罫を太くしました
その2 「実体」と「実体」の間隔を1mm幅にしました。
その3 「実体」幅の真ん中に「ひげ」用の点線を入れました。

What makes it different from normal graph paper?
#1 2mm width for "real body".
#2 1mm width for the space between 2 "real bodies".
#3 dotted lines for upper / lower shadows in the middle of the real body space

罫線原寸図

オリジナルのチャート用紙を作ってみませんか? 問い合せフォームはこちら デジタル全盛の時代にアナログの「紙」? ラクロシュ誕生のきっかけ

どうしてこの用紙を作ろうと思い立ったのか。それは、「ローソク足を自分で手書きするための罫線用紙を売っているところを知らないのか」と尋ねられたことから始まりました。残念ながら販売している業者を見つけることはできませんでしたが、手書き専用の用紙を見つけたことが制作への大きなきっかけとなりました。
「実体」が2mm、「実体」と「実体」の間隔が1mmの目盛りを初めて見たとき、ローソク足を書くための理に叶っていると使いやすさに感動しました。「今はもうチャートを手書きする人なんて少ないよ」という声もありましたが、売っていないならワーズオンで作ろうと決めてもう一工夫。「ひげ」用の線を追加することや罫の色を柔らかくすることでオリジナルの「楽にローソク足が手書きできる専用用紙」ラクロシュ[LaXU]ができあがったのです。

Development Story "Why paper, in the digital age?"
What makes us develop this paper? It started when someone asked us for a store selling a piece of paper to draw a candlestick chart on. Unfortunately there was no such store, however, we found a piece of paper with graph lines. When we saw 2mm lines for "real bodies" and 1mm space between them, we realized it is ideal to draw a candlestick chart. Some says, "few people hand draw the chart these days", but we decided to create it if not available on the market, and added some more features. By adding thin lines for "upper / lower shadows" and soften the line color, we have completed our special hand drawing chart paper.

楽譜を手書きしてみると作曲家が曲を作ったときの気持ちが理解できるようになって演奏への思いが深くなるといいます。文章を一字一句書き写してみると文体の持つリズムを掴むことができます。それは文章力の向上につながるでしょう。coolでsexyなダンスを踊ることへの一番の近道は、カッコイイダンサーをマネしてレッスンすることです。

Drawing musical notes on a music sheet. Transcribing a beautiful sentence. Imitating a dance of a cool dancer. -Hand Drawing a candlestick chart is something like these. They say that hand drawing of the music notes will deepen your awareness of the composer's feeling and your own emotion on the play. Transcribing sentences will improve your writing skills by understanding the rhythm of them, and imitating a dance is a short cut to dance a cool dance.

ローソク足を手書きするために4本値(始値、高値、安値、終値)が残した足跡をあなた自身の手で描き辿る。すると相場から発せられる声が聞こえてくるようになるかもしれません。

テクニカル分析の指標はいろいろありますが、ローソク足の分析が基本中の基本。FXならドル/円、日経225,お気に入りの会社の株価、金、原油、大豆…。あなたがポジションを持っている銘柄と静かに会話するためにローソク足をぜひ手書きしてみてください。

ただし、分析にのめり込まないこと。「ケイ線屋、足を引き引き足を出し」なんて古い相場格言もあるくらいですから、ローソク足の分析そのものにあまり執着し過ぎてはいけません。ローソク足が見せてくれる形は分析材料のうちのひとつだと捉えてローソク足とつきあっていきましょう。

You might be able to hear the voice of the market by hand drawing the 4 prices (open, high, low, close) on the candlestick chart.

There are so many tools for technical analysis. Candlestick chart analysis is the basic of the basic. Dollar / Yen for FX, Nikkei225, stock price of your favorite share, gold, crude oil, soy beans... Hand drawing candlestick chart is the best tool to talk silently with the positions you hold.

But don't spend too much on the analysis. As an old saying "A chartist drawing too much lines draws himself back", it's not a good idea to stick too much with the candlestick analysis itself. Play with the candlestick as it shows only a part of the fact to analyze.

Copyright © 2009-2011 Wordz-on Inc. All Rights Reserved.