Monthly Archives: 10月 2013

[ラクロシュ]を使ったローソク足の描き方講座を11月7日(木)に開催します。

ワーズオンが制作、販売しているローソク足手書専用方眼紙[ラクロシュ]
を店舗で販売していただいている
東京・新宿区中井古民家ギャラリーさくらさんの2軒お隣。
これまた趣のある和の庵あいれ屋さんで、
「ローソク足の描き方講座」を開催することになりました。

ラクロシュと朱い和ろうそく

日時は11月7日(木)午後7時から。
和ろうそくの柔らかな灯りの中で、「ローソク足」を自ら手書きしてみませんか。

「ローソク足」は株価など分析に使われる基本のグラフ。
初心者にも描きやすいラベンダー色の専用方眼紙[ラクロシュ]を使って描いていきます。
相場のいろはも一緒に学べる講座です。

■プログラム
1.ローソク足の歴史 2.ローソク足の現在 3.ローソク足の形
4.ほっこりタイム(お茶とお菓子)
5.ローソク足を書いてみましょう。(金(Gold)の先物価格を使用) 6.質問タイム

講師:鈴木さち子
証券会社等金融会社数社で役員秘書、人事採用、経営企画、
広報と幅広く業務を経験。金融系雑誌の編集を経て、
2006年1月Web企画会社 (有)ワーズオン設立。現在、代表取締役兼ライター。

日時   2013年11月7日木曜日 19時〜21時 
参加費  2,500円(税込)(お茶とお菓子付)
     専用方眼紙[ラクロシュ]1枚進呈
     定規とシャープペンと消しゴムは用意します。

場所:和の庵 あいれ屋
東京都新宿区上落合2-17-3 おかめ工房2階
あいれ屋地図

定員:8名限定(最低催行人数3名)
お申し込み期限:11月4日
(当日のキャンセルはキャンセル代が全額かかります)


お申し込みはワーズオンお問い合わせフォームからどうぞ。 [お問い合わせフォーム]
[件名]に[ローソク足描き方講座申し込み]と入力して申し込みください。

フェイスブックページ[あいれ屋]のイベントからもお申し込みいただけます。
投資のいろはを学ぶ「ローソク足」の描き方
鈴木さち子さんの「さ、きもので楽しみましょう」ビジネス講座

Posted in ラクロシュ, Wordz-on info | Leave a comment

ラクロシュと金の和ろうそく

セットで販売している金の和ろうそくをお買い上げいただきました。

[ラクロシュ]はこんな風にくるっと巻いて、
丁寧に紙筒に入れてお届けしています。

金箔を纏った和ろうそくの錨(いかり)型はとても雅。薄い和紙に覆われています。

和ろうそく4本(金/朱/白/米)
和ろうそくの灯りの下、
心を落ち着けて、ローソク足を描いてみませんか。

お求めはこちらから↓
ラクロシュ[LaXU]1枚+和ろうそく

和ろうそくは
【金】【朱】【白】【米】をご用意しています。

Posted in ラクロシュ | Leave a comment

さきもの女子会「10月14番目の月の集い」のご案内

7回目となるさきもの女子会「14番目の月の集い」を
10月18日(金)に開催します。

今月に限り、ご要望が多かった「男性の参加」を解禁します!!
それに合わせて「さきもの女子会」としては初の試みとなる
平日の夜7時からのスタートとしました。

商品先物業界の低迷を憂う「さきもの男子」、集まれ!
御社の女性を同伴しての参加をお待ちしています。
今まで参加をためらっていた女性の方もこの機会に参加への一歩をぜひ進めてください。

男性の参加資格は商品先物取引会社で現在働いている方です。
女性は現在働いている方だけでなく、過去に働いていたことのあるも歓迎します。
営業、企画、経理、等々所属も役職も問いません。
どなたでもご参加いただけるフラットな集まりですので、気軽にお申し込みください。

参加申し込み締切は10月16日(水)です。
お申し込みは、 ワーズオンお問い合わせフォームからどうぞ。[お問い合わせフォーム]
[件名]に[さきもの女子会参加申し込み]と入力して
[お問い合わせ内容]に[会社名][部署][お名前]を明記してお申し込みください。

フェイスブックページ[さきもの女子会]のイベントからもお申し込みいただけます。
さきもの女子会「10月14番目の月の集い」

■開催概要
日時:2013年10月18日(金)
時間:19:00~22:00(3時間)
場所:吉祥寺(JR中央線・総武線/京王井の頭線)
内容:食事しなからディスカッション(井の頭公園散策は自由参加)
会費:5,000円前後(各自で清算/食事+スィーツ+フリードリンク)

お店や当日のディスカッションテーマ等詳細につきましては
参加を申し込まれた方にに直接メールにてご連絡差し上げます。

18日は満月前夜。
満ちる一歩手前の月に商品先物取引復活の想いを託しながら
女性の目線で業界のイメージアップを一緒に考えてみませんか。
参加のお申し込みを心からお待ちしております!

FacebookFacebookページ [さきもの女子会]
次回開催のご連絡が届くように、よろしかったら「いいね!」をお願いします。

twitter
Twitter さきもの女子会 @sakimonogirls

Posted in 商品先物, Wordz-on info | Leave a comment

さきもの女子会「9月お月見の集い」開催レポート

ローソク足が描きやすい!手書専用方眼紙 [ラクロシュ]が新しくなって、
ローソク足がさらに描きやすくなりました。
 


9月のさきもの女子会は21日(土)に開催しました。

立待月(たちまちづき)を愛でようと開始時刻を午後4時にしたので、
遅めのランチ。
吉祥寺タルタート

お店は9月5日にがらっと様変わりした
吉祥寺北口にオープンした
カフェレストランを選びました。

店内から行き交う人の流れが見えるので、
まるで駅ナカのようですが、
不思議と落ち着きます。

ソファー席のクッションの柔らかさが程よくて
居心地がよかったせいでしょうか。

注文したのは「むさしの野菜のサラダタルトフランベ」
生地は薄焼きピザと似ていてパリパリ。トッピングされているのは地元で採れた野菜です。
むさしの野野菜のサラダタルトフランベ
サラダタルトフランベかぼちゃとラデッシュ


ベリーのソーダカクテル

ドリンクに使われているハーブやフルーツも
ご近所で採れたもの。

武蔵野づくしで吉祥寺らしいお店です。
ご贔屓にしちゃおっと。

今回も残念ながら、ひとり女子会。
さすがに2ヵ月連続で参加者がいないと
落ち込みましたね。

そこでディスカッションテーマを
「さきもの女子会の意味」として
なぜ参加者が増えないのかということについて考えてみました。

まず、ご案内の方法が適切でないということ。

メールを各社の代表にお送りするだけでは、
女性社員の所属部署には届かないということでしょうね。
どうしたら女性の皆さんにメールを読んでいただけるのでしょう。

それから、土曜日という開催日の設定がよくないのではないかということ。

開催日を平日の夜にしていないのは、
残業で開催時間に間に合わず参加できない方が多いのではと考えたからです。
またゆっくりディスカッションするためにと時間を3時間取っていますから、
平日で6時スタートにすると終わりが9時になってしまいます。
これでは翌日の仕事が辛くなるのではと考えてのことですが、
やはり休日の土曜日に仕事絡みのことで
わざわざ吉祥寺まで出掛けていく気にはなれないということなのでしょうね。

さきもの女子の皆さんに
予定を調整してでも参加したいという気にさせるには
何が足りないのでしょう。

休日。
吉祥寺でゆったり食事した後、
井の頭公園の雑木林の中で身も心も解放し、
商品先物業界が抱える危機感を共有した上で
日本の商品先物取引が持つイメージの悪さを払拭するためのアイディアを
女性だからこその柔らかい発想で考えてみる
というさきもの女子会の趣旨に共感してもらうにはどうしたらいいのか。

いずれにしても、参加者2ヵ月連続で0という事実を受け止めたいと思いました。

吉祥寺に昇ってきた立待月
お店を後にしたのは6時半。

立待月はどの方向から昇ってくるのかと、
駅前の雑踏の周りを空を見上げながらうろうろ。

やっとビルの向こうに見つけました。


井の頭公園と立待月

さて、井の頭公園では
どこから眺めるのがよいでしょうか。

答え。

池の南側に陣取って眺めるのが最高です。

ゆっくり昇ってきた月に、ひとり乾杯。


井の頭池の向こうに昇る月を遠くに眺めながら、反省しきりとなった9月お月見の会。
ちょっとささくれだった心を月の光で浄化して次をめざします。
井の頭池と立待月

10月は平日の開催も視野に入れて、どのように進めていくかを考えてみます。

商品先物取引会社で働く現役の女性の声を聞きたい。
どうか想いが届きますように…と月に願いをかけました。

Posted in 商品先物, Wordz-on info | Leave a comment

メルマガ「これからの金融業界」Vol.154を発行しました。

[ラクロシュ]\倍返し/ キャンペーン中!! 
ローソク足が描きやすい!手書専用方眼紙
1パック(3枚入り)購入の方にはもう1パック無料進呈!「倍返しだっ!」
購入された方全員にもれなく和ろうそくセットをプレゼント。
締切迫る!2013年9月30日(月) 翌10月1日(火)15:00入金分まで]


【これからの金融業界Vol.154】大阪堂島商品取引所がコメ先物の活性化策

2013/09/27(金)
—–★—————————————————————–
商品  大阪堂島商取、コメ先物の活性化策               [W]
    ◆◇◆―――――――――――――――――――――――――――――

     2015年8月に試験上場の期限が切れた後の本上場に向けて、
     具体的に動き出しましたね。

     活性化策には、賛否両論の意見が寄せられることでしょう。
     でも、まずは変えてみること。
     そして、手直ししながら使い勝手の良い市場に育てていきましょう。

     とにかく行動を起こして、
     世間に話題を提供し続けて関心を持ってもらうことが大事です。

     ガンバレ、大阪堂島商品取引所!

     > 最低売買単位は大阪コメが1枚あたり3トン(約65万円)
     > なのに対し  東京コメは同6トン(約130万円)。

     > 東京コメの売買単位を3トンに引き下げ、
     > 大阪コメと同額にする案が有力だ。

     > 将来的にはコメ俵1俵分にあたる60キログラム(約1万3000円)
     > 程度にまで引き下げる案も浮上している。

     > 売買単位を引き下げると
     > 投資家は少額で売買することが可能になり、
     > 売買シェアで約3割を占める個人の市場参加を促すことも可能。

     > 現在、大阪堂島商取は取引時間を区切って売買する「板寄せ」
     > という方法を採用しており、
     > 東京コメの場合1日36回しか売買できない。

     > これを取引時間中なら何回でも売買が可能な「ザラバ」取引に
     > 変更する方向で議論を進めている。

     > このほか、市場の流動性を高めるため、
     > 東京コメと大阪コメの各先物市場を統合することも今後の課題だ。
    ─────────────────────────────◆◇◆

金融業界の旬の動きをささっと\3分/で読みたい方におすすめ。
メルマガの購読はコチラから→ Financial Headline「これからの金融業界」 

Posted in 商品先物, Wordz-on info | Leave a comment