Yearly Archives: 2011

TOCOM NEXTの出来高

思うところがあって国内に上場されているすべての商品先物銘柄の出来高を記録し始めました。
国内の商品先物取引が盛り上がるには、とにかく出来高を増やさなければなりません。祈るような気持ちで日々それぞれの枚数を眺めています。
3取引所(東京工業品取引所東京穀物商品取引所関西商品取引所)の合計枚数は10万枚を超える日がほとんどですが、7万枚前後の日もあれば、20万枚近く出来る日もあります。こんなに安定しないのでは、商品取引所も商品先物会社も経営計画を立てるのに苦労することでしょう。

記録していて驚愕したこと。

東京工業品取引所に試験上場された 『日経・東工取商品指数』(愛称:TOCOM NEXT)

[限月先物取引] の出来高が2011年10月6日の1枚を最後に「0」となってしまったことです。

スタートは2010年3月23日ですから、この12月で1年9ヵ月となります。
その間、2011年3月30日には構成銘柄と配分比率を変更し、5月2日からは限日取引から限月取引に移行し、最終決済日において全ての建玉を理論値にて決済するよう市場設計には手を加えています。

それなのになぜ、出来高「0」となってしまったのでしょう。

『日経・東工取商品指数』を「誰に」「どのように」使っていただきたかったのか。
原点に戻って、その「意義」を見つめ直したいものです。

Posted in 商品先物 | Leave a comment

コモフェスのおみやげ

金べいとう

金箔をまぶしたこんぺいとう


ワーズオンがノベルティとして提案した「結び鶴梅金ぺいとう」です。
メッセージカード付き♪。
一般参加の方にお帰りの際に渡しました。

お味は黒砂糖、白砂糖、抹茶の3種類。

金箔こんぺいとう

眺めているだけでもなんだか楽しい!

Posted in 商品先物 | Leave a comment

秋祭り2011

10日、11日と吉祥寺は秋祭り。

10を超える町会御輿が各所を練り歩き、吉祥寺駅周辺は大変な賑わいでした。

「秋」とはいえ、両日ともに強い夏の日差し。
汗まみれの担ぎ手たちに思わず声援を送りました。
かけ声とともに大地を踏むリズムに、
心を躍らせてもらいましたよ。

Posted in 吉祥寺, 季節 | Leave a comment

井の頭公園2011年夏

今年も井の頭公園に群生する紫陽花を眺めるのを逃したまま迎えた夏。
処暑を過ぎたけれど、東京には暑い暑い夏が戻ってきた。
まだまだ酷暑は続くから、ひととき噴水の涼をどうぞ。

井の頭公園七井橋

炎天下。ボートたちは葉陰へと逃げ込んでいる。


井の頭池

井の頭池の西側から七井橋を望む。

Posted in 吉祥寺, 季節 | Leave a comment

井の頭公園の移ろい

満開の桜の頃から、
新緑の季節もとうに過ぎて、
梅雨の晴れ間の、今日は、芒種(ぼうしゅ)。

被災地では、種を蒔くことができたかと愁う。

Posted in 吉祥寺, 季節 | 井の頭公園の移ろい はコメントを受け付けていません。